世界とレモン

アイドルのすべてをまるっと愛したい。

JUMP年末年始コン&カウコン日記④

 

はい、ようやく前回でカウコンの感想を書き終わりました。コンサートの感想になると急に語彙力をなくす傾向にあります。やばい、可愛い、無理の3語でしか会話ができなくなるほど、知能が低下します。ご了承ください。と言うわけで、今回はHey!Say!JUMPの年末年始コンサートの感想にうつって行きたいと思います!

 

私の名義は全滅だったのだが、友人のおかげで1月1日は昼公演、夜公演ともに入ることができた。しかし、前日カウコン終わって、終日運転している電車で帰ったものの家に着く頃には、もう3時。そこからいろいろ支度して就寝したのは4時ごろ。ポスターの集合のために朝一で並ぶ体力はなかった、、、なので、ポスターを完全に諦め、10時半頃に東京ドームに到着した。前日は近くで見れなかったJUMPちゃんに会える!!!オタクにとってこの上ない幸せの時間が訪れようとしていた。この時間が終わらないように願いながら、会場に入りした。

 

1階スタンド席。昨日よりは遠かったけど、あんまり距離って気にならないタイプなんで問題なし。10倍の双眼鏡があれば怖いものなんてありません!!!いつだってアリーナ席気分!!

ボディーシールを腕とほっぺと目元に貼って、気合い充分!あのボディーシールセンスいい。山田さん金一封差し上げたい。東京ドーム史上初の昼間の公演だったわけですが、何がいいかと言いますと、それはオタク的には捌け際まで丸見えなところだ。どんな感じで演者が動いてて、演出の流れつくってるのかってことも想像できる。作り手側のことが気になってしまうタチの人間には最&高。あと、同様に観客も丸見え。昼公演もまた大変よろしゅうございました。

 

 10周年を目前とした今回のコンサート。JUMPのみんなは何度も何度も感謝の気持ちを言葉にしてくれた。それがとても印象的だった。BEST曲のスギルセツナ大好きマンなんで、6曲目くらいだったけど、早速泣いた。からの7曲でガンバレッツゴーで大泣き。代々木体育館懐かしい。後半のギミラからのRWMからあとはひどい。涙ぼろぼっろで、双眼鏡が役に立たなかった。やっぱり自分の中で、月9ってもののすごさってなんか感じてて。デビュー当時からJUMPの人気をずっと牽引してきてくれた山田さんがあの月9で主演という大役を果たしてくれて、その主題歌をJUMPで歌えて、その意味ってやっぱり大きくて、すごいなって、感極まった。からのダンスを魅せるRWM。メンバーでJUMPのことを真剣に話し合って、ダンスを強みにしようって、ダンス合わせるために努力したりして、それで本当に私たちのこと魅了してくれて、すごいカッコよかった。ものすごい疾走感だったなあ。

 

続いて、夜公演。同じ公演の2回目ってすごいいい。1回目ってよくわからなくて。次何が来るのかなっていう、ワクワク感が強い感じ。2回目は何が来るか大体覚えてて、余裕があるからいろいろ考えられる。もうすぐ10周年だなあってことをめちゃくちゃ考えながら見てしまってて、いろいろあったなあって。もともと何かと懐古したがりなところもあって、1回目よりもずっと泣いてた。夜公演はほぼほぼ天井席だったんだけど、すごい景色が綺麗で。5万個以上のペンライトが一斉に曲に合わせて揺れてて。ステージに立つ彼らはこんなに綺麗な景色を見てるのかって、思った。いいなあって。羨ましいなって。アイドルに抱く感情はいつだって憧れなんだ。あと、ドリカムの合唱がすごくよかった。本当に。会場全体が1つになってた。みんながJUMPを好きで、同じ空間を共有して、同じ時間を過ごして、なんかそれってすごい素敵なことだなあと思った。そしたら本当に涙が止まらなくて、鼻水やばくて、DEARのタオルで鼻水拭きまくった。(2つ買ったからいいんだもん!) とても楽しかったし、すごい幸せな気持ちになったし、こんな素敵なコンサートをつくるJUMPが本当に好きだ!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JUMP年末年始コン&カウコン日記③

 

いやまじ、いつ終わんのこれ!勢いで書いてるから行き先不明過ぎる。ごめんなさい!それでは3発目フューウィーゴーーーー!

 

日高屋で一杯やってから、ようやく東京ドーム会場入り!ジャニーズカウントダウンコンサート2016-2017!!!!!イェーイ!!!!!!!で、座席を探す。事前に確認しないタイプなので、少し迷子になったけど、見つけて!良席やんけ!!!はよゆうてや!!!場所はアリーナ席で、センステとバクステの間!ど真ん中!あの松潤考案と言われてる宙を動くステージが頭上を通過する席!!!やばくない?!?!公演開始前からかなり興奮状態!!!

 

前説は生田アナwww お兄さんは実家でダラダラしてるという情報をちゃっかり提供してくれるできる弟!!!そして!コンサートスタート!!!っていってももうあんまり覚えてないので、印象に残ったことだけかいつまんでいく。

 

まず、頭上を通過していくアイドルたちwww 数時間前の私はアイドルが前方から徐々に迫り来て、自分の頭上を通過していくなんてまるで想像してなかったよw こんなアングル現場じゃなきゃ見れない!超レア!!!真下から見るアイドルはなんかすごかった!(語彙力) お尻がよく見える!って思ってたら、隣の相方が股間!股間!ゆうからまじ爆笑wwwww やめろやあwww アイドルの股間見んなやwww くっそwww(低レベルでごめんなさい) 

 

次にアイドルが邪魔でアイドルが見えない問題(贅沢) メンステのアイドル(どのグループか忘れた)が見たかったのに、センステで待機のセクゾちゃんで見えないという状況とか、何回かありました。いや、いいんだけどね?JUMPとキスマイは後ろの方来なかったらよぉ〜〜あま、私事務所担なんでクソDDなんで全然いいんですけど!!!

 

現場は恐ろしいという話。あのね、とっつーとふみきゅんまじやばい。実物やばい。輝き半端ない。あとジャニストの濱田さん!え!くそイケメン!え!堕ちる!!!現場エグ!!!って話。終わり。

 

で!私が1番書きたかったことを書く!!!私は見ました!かの有名な岡田准一様が、、、二宮和也のお尻を触っていた!!!この目で見たぞ!!!正式に言うと双眼鏡を通してだけど!!!クライマックス前かなセンターのステージが横一列上に上がったときかな?公衆の面前で!ニノは最初びっくりしてて、後ろ振り返って岡田准一様と目があって、2人で微笑んでたwww 可愛過ぎかw 生きててよかったああああああああ!!!

 

あとはやっぱりSMAPのことに触れてくれたことがなんかジーンと来た。涙出ちゃった。まだSMAP解散しちゃったこと実感できてない。やだって気持ちがまだなくならない。私の中ではずっとSMAPは続いてくと思う。うん。

 

てな感じでちょっとしんみりして終わったジャニーズカウントダウンコンサート2016-2017でした!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JUMP年末年始コン&カウコン日記②

 

①だけで終わらせませんよ!!!ちゃんと②も書きますよ!!!ちゃんと公演の感想含め最後まで書きますよ!!!(自己暗示) というわけでHey!Say!JUMP年末年始コン懐古記録続き!!!

 

とりあえず私は12月非常に忙しかった。実は私伊野尾さんと同じ建築学科(大学は違う)(明治は落ちたw)の学生をやってるのだが、やっぱり設計課題提出前とかはほんとに忙しくて。締切の1ヶ月前くらいから毎日大学に23時まで残って作業してみたいな日々が続くのだ。土日もだ。(伊野尾さんほんとにすげえなって話はまたどっかで話したい。) 今年は締切が12月20日だったんでいつもより少し年末に余裕があったのだが、それでも終わった後の2、3日はまじで抜け殻のようになるだけで終わってしまって、いつの間にクリスマスになってる訳だ。私の12月本当に存在してたか?!って感じ。オタ活もろくにできやしない!ギミラなんてまだ開封してないんですよ?!それでもオタク名乗れるのか?!って感じ、、、

 

そうこうしてるうちに12月31日を迎えた。実は課題が大変大変言ってはいたものの、ちゃっかり参戦服ポチっておりまして、相方とドレス参戦!!!やっぱり参戦服には力を入れたい!だって女の子だもん!!!(すごい寒かった)前日の夜中までバイトを入れるという過密スケジュールを組んだせいで、30日のグッズプレ販はおろか、当日朝からグッズを買いに行く体力もなかった、、、(この時の私たちはまだ待ち受ける恐怖を知らないのだ)

 

ということで、年末年始コン17時に入る人たちが会場に入ればグッズ列は空くだろうと予想し、17時に新宿に相方と待ち合わせることにした。そして東京ドーム到着。もうなんかほんと、キラキラ。イルミネーションもキラキラだし、女の子たちの雰囲気もキラキラ。負けじと自分たちもない女子力でキラキラしたつもり!メイクとかヘアアレンジとか!こういうの楽しんだよな!ほんと!で、とりあえずグッズの列を見つけて、驚いた。想像以上の長蛇。しかしめげない。収集癖拗らせてる私にはグッズを買わないなんて選択肢ないんだから!!!!!結局2時間半くらい冬空の下で並んだ。そこでスタッフから恐ろしい事実を伝えられた、、、それは、ポスター集合の完売情報。は?!は?!は?!言っただろ?収集癖なんだよ!!!私!!!は?!え、まじショック、、、という訳でポスター集合を購入することはできなかった。あとで積んででも手に入れるからな!って豪語してたけど未だ手に入れていない。朝から並んでればよかったあ!!!悔しい!!!まあしゃーないけど!(グッズにいくら使ったかは覚えてないことにして下さい。把握したらやばいという事実に気づいてしまうので。)

 

無事あるだけの欲しいものはすべて手にした私たちには、2時間くらい暇を持て余していた。そこで年末年始の問題が発生。そう!お店が年末年始だから開いてない!!!え!寒い!大倉さんち(鳥貴族)空いてるかな?!開いてない!(え、そうだよね、鳥貴族で働く人はみんな紅白とカウコンテレビ中継見なきゃだもんね) 他にお店、、、ない!キャッチは怖え!え!どうしよ!ってなって、いろいろ歩き回って、結局ちょっと離れたところの日高屋で年越し蕎麦ならぬ年越しタンメンを食べて体を温めた。それから、ちゃっかり一杯引っかけ!(コンサート前恒例となりつつある。)飲酒参戦最高!!!!

 

ここまでの教訓としては、プレ販の日程には予定をいれないこと!大体の日程は例年に従えば予測できる!プレ販に行けなかったのなら、当日はちゃんと朝からグッズに並ぶ!それから、年末年始は営業してないお店がたくさんある。少し広範囲で飲食店をチェックしておいた方がよい!でも、ネットの情報はガセの場合もあるから結局実際に行ってみないと営業してるかしてないかわからない。真冬のドレス参戦はクソ寒い!(後悔はしてないw)以上!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JUMP年末年始コン&カウコン日記①

 

もう2月か。早すぎる。時が経つのが早すぎる。ちょうど1ヶ月前は最高に幸せな時間を過ごしたなあ。今更ながら2016年12月31日から2017年1月1日に行われたHey!Say!JUMP年末年始コンを懐古して文字に起こしておこうと思い、筆(概念)を取った次第でございます。

 

その日帰りの電車の中でファンクラブ会員限定メールが届いた。11月17日のことだ。新曲ギミラの情報、諸々の出演情報とともに送られてきたのは、オタクの今後の様々な物事に対するモチベーションを大きく左右する非常に大切なコンサートの抽選結果についてであった。そして、同時に思い出したのは、夏からのツアーの当落確認の電話が非常に繋がらなかったことだ。私の場合たしか108回かけてようやく繋がったのだった。まあ、しかし、電車に乗っている訳で電話できる状態じゃなかった。電車降りてもそのあとすぐにバイトに行かなくてはならなかったので、1回じゃ繋がらないだろうし、その日は当落を確認できないだろうと思った。しかし、最後までメールを読んでいくとそこには「【WEB】または【音声確認システム】にてサービス中!」の文字。よく意味が理解できない。「何のサービスをやってるのかな?ん?何だろ?ん?ん?ん?」×5回くらいの時間を理解するのに要した。理解できてはないけどとりあえずURLをポチ。そこでようやくネットで当落を確認できるようだ、ということを理解した。驚いた。普通は驚かないのだろうが、ジャニオタは驚くのだ。ひと時代前の古き良きを重んじてる(かどうかは知らんが)ジャニーズ事務所がついにネットで当落を確認できるシステムを構築したのか!!!!!と驚くのだ。1人で電車のつり革につかまりながら、平然と内心で大興奮しているのだ。

 

そこで発生した選択肢。今見るのか、あとで見るのか。思い出してほしいのは、このあとすぐバイトだという事実。この結果が全てを左右するのだ。わかるだろう?私は地面に叩きつけられた夏の当落の記憶をまだ持っていた。あの日の落胆を覚えている。今のJUMPはチケットが取れない。今までとは違う。厳しい戦いだとわかっている。ためらう気持ちはある。でも気になって気になって気が気ではない。葛藤。どっちの選択が最善か。あとで見た方がいいことは頭ではわかっている。でも気持ちが見たいと言っている。あーだこーだと考えている間に私のではポチポチと必要情報を入力していた。

 

落胆した。12月31日17時落選。1月1日12時落選。1月1日18時落選。死んだと思った。すぐに相方にLINEをした。しかし返信は来ず、結局気が気ではない状態でバイトへ向かった。バイト中の心理状態はご想像の通りかと思います。

 

バイトが終わりiPhoneちゃんを確認すると相方からLINEが!ぺっぺと画像が貼られていた。どうやら当落確認ページのスクショのようだ。そこには当選の文字。泣いた。泣いたよ!大泣いたよ!!ありがとう!!ありがとう相方!!!!!!!!!!!!!!!!!!何故あなたの名義はそんなに強いの!私の名義夏で使い果たしちゃったのかな、、、花道横だったもんね、、、ってあとから考察したけど。よかったあ。よかったあってずっと言ってたな、私。ということで、1月1日参戦できることになった。

 

その後カウコンにあの全滅名義で応募したところ見事当選!!!使い果たしてしまったと思ってた名義ちゃんまだ生きてた!!!歓喜!これがカウコン初参戦!12月31日行けないの地味にショックだったからとってもハッピー!!!しかもアリーナ席!私の名義は落選と良席交互に来るシステムなのか?!?!とか思った。

 

12月の私は、年末年始のために12月乗り切るぞーーーーー!!!!!!!ってなってた。これがジャニオタの醍醐味かもしれない。楽しみのために他のすべてのことが頑張れる。何か嫌なことあっても現場が待ってるから頑張ろうって思える。やっぱりずけえよ、アイドルのチカラ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな感じでジャニオタやってます!

 

 アイドルを応援する仕方は人それぞれですよね。こう応援しなきゃいけないことなんてルールはないし。コンサートや舞台に行く現場主義とか、テレビやラジオで応援する茶の間主義とか、もうほんとに好きなように心躍らせればいいと思うのです。アイドルに恋心を抱いたって、親心を抱いたって、それは自由なのです。好きに応援すればいいんです。

 

私の場合、人生の半分以上をジャニオタライフに費やしているあいだに、なんとな〜く応援スタイルってものが定着してきた訳です。

 

そもそも、私がジャニーズというものを知り、はまり始めたきっかけとなったのは、かの有名なドラマ「ごくせん」の第2弾シリーズなんです。そうです!あの仁亀を世に知らしめた、あのドラマです!!!あの頃の2人には私は完全に恋に落ちた。なんとも懐かしい。当時小学生だった私は2人に恋をした。あの頃の私にとって高校生男子って究極にキラキラしててかっこよかったのです!!!隼人派か竜派かで論争したなあ〜〜〜でも2人が好きだったんだああああああああ可愛いいいいいいい(落ち着け)

 

で、あの2人が私にジャニーズを教えてくれてから、紆余曲折ありながらも12年間、未だに私はジャニオタをやっている。むしろクソDDと化している。みんな大好き!!!きっとオタ卒なんてできないだろうし、さらさらする気もないし、このジャニオタライフはまだまだ続くようです!

 

実は私はジャニオタであることを親には公言せずに活動を行なってるんですが、その理由は明解。そんなものにどんだけお金つかってんの!?って親に怒られるからです、、、今は自分でバイトして稼いだお金でオタ活してるんだから、干渉するなって気持ちになってしまいますね。まあ、それはここ数年の話で、小中高とバイトしていなかったときは仕方なく茶の間で我慢していたのです。今はいろんなコンサートにも行けるようになって、とっても楽しい!やめられない!とまらない!(かっぱえびせん!)

 

辛いのはいろいろ忙しくてテレビがあまり見れなくなってしまったこと、、、茶の間時代は見逃すことなんてあり得なかったのに、ジャニタレのみな様の目まぐるしいテレビでの活躍のために見逃しの連続です、、、反省です、、、やだ!1秒たりとも逃したかないのに!!!くそう!

 

そして嬉しいことにジャニオタ仲間に恵まれて、相方が最高なんです!なにが最高と言いますと、彼女が発信する言葉センスがまず最高!おもしろい!そして、ジャニオタの経緯が自分と似てる!彼女とは高校の同級生なんですが、卒業してから急接近しまして、話を聞くと、それまで夢中になってきたものとか、見てきたものが大体一緒!だから話しが合う!酒が進む!お互い感情高ぶらせると、涙が出ちゃうんですけど、居酒屋で泣きながら語らう、訳の分からん夜があったそうな。(本当にあった怖い話)

 

まあこんな感じで楽しい楽しいジャニオタライフ送ってます!