読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界とレモン

アイドルのすべてをまるっと愛したい。

こんな感じでジャニオタやってます!

 

 アイドルを応援する仕方は人それぞれですよね。こう応援しなきゃいけないことなんてルールはないし。コンサートや舞台に行く現場主義とか、テレビやラジオで応援する茶の間主義とか、もうほんとに好きなように心躍らせればいいと思うのです。アイドルに恋心を抱いたって、親心を抱いたって、それは自由なのです。好きに応援すればいいんです。

 

私の場合、人生の半分以上をジャニオタライフに費やしているあいだに、なんとな〜く応援スタイルってものが定着してきた訳です。

 

そもそも、私がジャニーズというものを知り、はまり始めたきっかけとなったのは、かの有名なドラマ「ごくせん」の第2弾シリーズなんです。そうです!あの仁亀を世に知らしめた、あのドラマです!!!あの頃の2人には私は完全に恋に落ちた。なんとも懐かしい。当時小学生だった私は2人に恋をした。あの頃の私にとって高校生男子って究極にキラキラしててかっこよかったのです!!!隼人派か竜派かで論争したなあ〜〜〜でも2人が好きだったんだああああああああ可愛いいいいいいい(落ち着け)

 

で、あの2人が私にジャニーズを教えてくれてから、紆余曲折ありながらも12年間、未だに私はジャニオタをやっている。むしろクソDDと化している。みんな大好き!!!きっとオタ卒なんてできないだろうし、さらさらする気もないし、このジャニオタライフはまだまだ続くようです!

 

実は私はジャニオタであることを親には公言せずに活動を行なってるんですが、その理由は明解。そんなものにどんだけお金つかってんの!?って親に怒られるからです、、、今は自分でバイトして稼いだお金でオタ活してるんだから、干渉するなって気持ちになってしまいますね。まあ、それはここ数年の話で、小中高とバイトしていなかったときは仕方なく茶の間で我慢していたのです。今はいろんなコンサートにも行けるようになって、とっても楽しい!やめられない!とまらない!(かっぱえびせん!)

 

辛いのはいろいろ忙しくてテレビがあまり見れなくなってしまったこと、、、茶の間時代は見逃すことなんてあり得なかったのに、ジャニタレのみな様の目まぐるしいテレビでの活躍のために見逃しの連続です、、、反省です、、、やだ!1秒たりとも逃したかないのに!!!くそう!

 

そして嬉しいことにジャニオタ仲間に恵まれて、相方が最高なんです!なにが最高と言いますと、彼女が発信する言葉センスがまず最高!おもしろい!そして、ジャニオタの経緯が自分と似てる!彼女とは高校の同級生なんですが、卒業してから急接近しまして、話を聞くと、それまで夢中になってきたものとか、見てきたものが大体一緒!だから話しが合う!酒が進む!お互い感情高ぶらせると、涙が出ちゃうんですけど、居酒屋で泣きながら語らう、訳の分からん夜があったそうな。(本当にあった怖い話)

 

まあこんな感じで楽しい楽しいジャニオタライフ送ってます!